白露庵清々

救急車に乗ったよ

二週間ほど前、初めて救急車のお世話になりました。
と言っても、私ではなくヨメはんです。
しかも、ぎっくり腰で。
一晩激痛を耐えましたが、まったくやわらぐことがなかったので、119番。
おっとその前に、小太郎を犬の幼稚園へ預けに。
到着した隊員達の仕事ぶりにしばし見とれました。
IMG_0806_convert_20170325081526.jpg
病院に着くと、救急の入り口から入ります。当たり前ですが。
そこには看護師さんが待ち構えており、私は事務の方に導かれ受付に。
なんだかVIPになったような気分でありました。
クスリと注射で、その日の午後には帰宅できました。
医者曰く、痛がり方が尋常ではなかったので、椎間板か神経に問題があればすぐ手術しようかと思っていました。
とMRI画像を見ながら、心なしか残念そうに説明されました。

ということで、皆様も気をつけませう。

救急車は、思いのほか乗り心地のよくないものでありました。

しましまこたろう

ぶらいんど~はんぶんんんとーじたまどべは~
ひかりがーおりなすうううそうしまもよう・・・
という歌がありましたが、飼い犬が床でまったりすることが少しづつ増えてきました。
IMG_0849_convert_20170319081022.jpg
IMG_0850_convert_20170319081039.jpg
IMG_0851_convert_20170319081055.jpg
春、ですなぁ。
いつの間にか、夜明けも早くなっております。
特にオチはございません。

今日は仕事なんです。

生きてるうちに

コンビニでチケットが簡単に買えることに味をしめた私は、またもや買ってしまいました。
今度は狂言です。
狂言の知識はほとんどありませんが、野村万作・万斎親子を一度観ておきたいなと。
これから予習します。
IMG_0859_convert_20170317062442.jpg
数年前から、生きてるうちに・・・ということを意識しております。
別に、余命宣告を受けたわけではありません。念のため。
観たいものをみて、行きたいところへ行き、会いたい人に会う。
50も半ばをすぎましたので、歳をくったということでしょうか。

気持ちは20代です。

ピカピカゴロゴロ

昨晩、久々に雷鳴が響きました。
IMG_0852_convert_20170314061933.jpg
ゴロゴロ鳴る度に、嫁と私で小太郎の耳をわしゃわしゃして聞こえにくくしましたが、
やはり無駄な努力でブルブル震えておりました。

カミナリもおさまり、少し落ち着く迷犬小太郎。
IMG_0854_convert_20170314061951.jpg
いいとしこいて、相変わらずタレスです。

ネタはあるのですが、なんか気ぜわしくて更新が減っております。
言い訳です。

ダルマ

土曜日曜といいお天気でした。
ガソリンスタンドで、初体験の洗車でもしてみようかと思ったのですが、
給油後行こうとしたとたんに、続けさまに2台に先を越されたのであきらめました。
結局、いつものように自分で洗いました。
たいして水も冷たくはなく、春を感じた次第です。

昨日、今年初めての「青空のみの市」へ。
今回はこれを購入。
初代のセリカ。いわゆる「ダルマセリカ」ですね。
300円です。
IMG_0842_convert_20170306062223.jpg
これが出た時は衝撃でした。
世の中に、こんなカッコイイクルマがあるのかと。
これが黄色ならさらによかったが・・・。

先日訪れた高岡古城公園のお堀にこんな水鳥がいました。
なんかみたことのない模様だったのでパチリ。
私のコンデジでは、これが精いっぱい。
IMG_0831_convert_20170306062249.jpg
教えてくださいjube先生。

だんだん日も長くなり、なんだかうれしいですね。

Top|Next »

HOME

無楽齋。

Author:無楽齋。
白露庵の主、無楽斎と申します。
この度引っ越しを機にブログをリニューアルしました。
皆様との出会いを楽しみにしております。

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

QRコード