白露庵清々

Articles

気晴らし

私の一番のk晴らしといえば、美術館。
ということで、行ってきました。
IMG_1742_convert_20180616072537.jpg
横浜美術館は、約30年ぶりか。
回りの景色はすっかり変わっておりました。

この作品だけ、撮影OKでした。
ロダンの「接吻」ですね。
IMG_1733_convert_20180616072612.jpg
以前日曜美術館で、男の右手にためらいを感じると、誰かが言ってました。
スルドイ指摘だ。

プーシキンといえばロシア。
ロシアといえばW杯、いやマトリューシカ。
IMG_1743_convert_20180616072514.jpg
たまには嫁に土産でもと思い、このブローチを。
なのに「え~っ、これの色違い持ってる!」との反応。
で、私のカバンにつけてくれました。

キレイなものを見るということは、なんと幸せなことでしょう。

米朝といえば

桂米朝だよな~と思っているかいないか我が家の愛犬。
IMG_1728_convert_20180612055910.jpg
同じことを思う人が全国にどれくらいいるだろう?

すっかりなまけぐせがつきました。

しぇ~

先日、またもTシャツを買ってしまいました。
こー見えて水色です。
ウニクロではありません。
バカボンのパパが欲しかったのですが、すでに売り切れでこちらに。
懐かしいざんす。
IMG_1720_convert_20180605064216.jpg
でも、よく考えたら私57歳なんです。
57のおっさんがこういうのを着て喜んでるのもどうかと・・・。

でも、それでいいのだ。

うれしいこと

4月下旬からなんとなく身心が不調でしたが、ようやくよくなってきたようです。
気温の変化によるものか?単なる5月病か(この年で)?

実は私、結構なウニクラーなんです。
先日も、村上隆デザインのドラえもんTシャツが販売されるというので、
セールでごった返すおばちゃんたちの間を縫って発売当日に買ってきました。
IMG_1668_convert_20180528063105.jpg
ピンクとホワイト、どっちにしようかしばし悩みましたが、手堅くホワイトを。
やっぱりアートファンとしてはねぇ。

2月だったか3月だったかに申しこんだ、フジコ・ヘミングの富山講演チケットが届きました。
席はどのあたりだろう?と見てみると、なななんと最前列のど真ん中でした。
オーケストラピットのすぐ後ろです(当たり前だが)。
IMG_1669_convert_20180528063129.jpg
ちょっと心配になったのは、まさかガラガラじゃないだろうな?と。
富山の皆さん(近県の方も)、6月27日はオーバードホールにでかけましょう。

以前にも書きましたが、まもなく満88歳を迎えるクリント・イーストウッドが銀幕に復帰するそうです。
「The Mule(原題)」で、お金に困って請け負った仕事が麻薬の運び人だったというストーリー。
彼を追う捜査官役にはブラッドリー・クーパー。
IMG_1660_convert_20180528063151.jpg
監督も兼任するそうで、この年でこれだけ積極的に活動されるなんざ、カッコイイですね。
今から公開日が楽しみです。

老けこまないように、いろんな方面に興味を持って頭を刺激しませう。


年齢をまちがってた

春先に、予防接種の通知がきました。
小太郎の生まれた年が記入してあり、???
てっきり13歳と思っておりましたが、現在12歳半ということが発覚しました。
どこで間違えたのだろう? 許せ。
若返ってラッキーだと思いなさい。

最近感じることだが、小太郎の歩行速度が少し遅くなりました。
IMG_1664_convert_20180523082058.jpg
前半はまだ早いのですが、後半は飼い主の後方になることが増えました。

いずれ来ることとはいえ、少々さびしく感じます。
IMG_1663_convert_20180523082037.jpg
晴れると気持ちのいい季節です。
元気にあるきませう。
人間も犬も。

俺も、ひょっとしたら実は若かったってことはないかな?

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/