白露庵清々

Articles

右回り左回り

肌寒く、雨が降る日が多いです。
そのせいか、我が家の狭い庭にでんでんむしをよく見かけます。
じいっと見ていたら、殻の巻方向が気になりました。
調べてみると、右巻きがほとんどだそうだが、左巻きもいるそうだ。

そこで思い出したのが、冬のオリンピック。
スピードスケートは左回りしかない。まあ陸上もそうだが。
フィギアのジャンプも左。
人間は左回りしかしないのに、馬には右にも左にも回らせています。
スケートも陸上も、両方やるとおもろいと思うのだがどうだろう?
野球も、打ったとたんにサード側へ走るとか。
IMG_1644_convert_20180510061707.jpg
さらに調べてみると、今まで気づかなかったいろんな右回りと左回りがあって興味深いです。
皆さんも調べてみてください。結構おもろいです。

まあ、思想も右寄り左寄りがありますなあ。
こりゃ巻いてないか。

満々

あんなに寒かったのに、すっかり暖かくなりました、
IMG_1537_convert_20180402063505.jpg
我が家の木蓮も咲いてます。

土曜日、満開だというのでお花見へ。
IMG_1541_convert_20180402063529.jpg
桜の名所、松川べり。小太郎も笑顔です。

ホントは、桜を見るよりあちこち匂いを嗅ぎまくり大興奮。
IMG_1544_convert_20180402063554.jpg
興奮すると、のどが渇きます。

なかなかカメラ目線になってくれません。
IMG_1545_convert_20180402063616.jpg
むふ~ん♡

キレイなおねえさんも、手をあげて喜びを表現しています。
IMG_1547_convert_20180402063640.jpg
川べりには、銅像がたくさん並んでおります。

満足して帰宅すると、東の空に大きなお月様。
IMG_1554_convert_20180402063707.jpg
私のカメラでもきれいに撮れました。

この日は「ブルームーン」だったそう。
IMG_1555_convert_20180402063726.jpg
立山連峰と一緒にとりたかったのですが・・・。

プロ野球が開幕しましたね。
入団以来注目してる巨人の岡本選手が、ようやく覚醒したようです。
今年は期待してまっせ。

アリ

今年初めての美術館は、3日に「熊谷守一 生きるよろこび」を鑑賞してきました。
東京国立近代美術館は初めてです。

守一によりますと、アリは左の2番目の足から動きだすとのこと。
IMG_1287_convert_20180121082234.jpg
守一の自伝映画に主演の山崎努氏は、「わかりませんでした」と先日TVで言っておられました。
春になれば、私も観察してみようと思います(あてにはならない)。

最近の写真がないので、古い写真でお茶を濁しております。

突然の別れ

2週間前、父親が心筋梗塞で急逝しました。
突然だったので、心の準備もなくただ驚きと思った以上の悲しみでした。
葬儀の後、数日してから想像以上の喪失感で少々鬱気味でした。
が、昨日あたりから急速に普段通りになったきたと思います。
結構せっかちな性格であったので、逝き方も彼らしいなと。
ボケもせず、要介護にならなかったのも、頑固な親父らしいと思います。
誰にも看取られることもなく、一人で逝ったのも少しうらやましい。
客観的に見れば、ひ孫の顔を4人も見せてもらって幸せな一生であったと思います。
IMG_1091_convert_20170923091957.jpg
適当な写真がなかったので、キューへンホフ公園のチューリップを持ってきました。
今頃ですが・・・。

カメラ電池の充電器が見当たらず困っております。


犬と桜

先日、桜を愛でに愛犬と出かけました。
IMG_0885_convert_20170424055029.jpg
富山の桜の名所のひとつ、松川べりへ。

この季節、遊覧船が出ます。
滝廉太郎Ⅱ世号。
IMG_0883_convert_20170424055002.jpg
一度乗ってみたい。

無理やり、オブジェの真中へ。
いい迷惑だろう。
IMG_0896_convert_20170424054931.jpg
でも、カワイイぞ。

まあ平和でなにより。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/