白露庵清々

東へ西へ

5月10日、今度は長岡にあります新潟県立近代美術館へ。
新潟は、近くて遠い国。
富山県東端の朝日町から上越ジャンクションまで、26カ所のトンネルを
くぐらなければなりません。
ちなみに私は、トンネルに入るとアクセルを踏み込むたちです。
IMG_0985_convert_20150519062909.jpg
今回の目的は「ひろしま技術館フランス絵画展 印象派への旅」の観覧です。
ロマン派からエコール・ド・パリまで150年の歴史だそうです。
ここのコレクションは解りやすくて大満足でありました。

昨日の17日、今度は富山県立近代美術館へ。
「金山康喜のパリ 1950年代の日本人画家たち」を観覧。
この方は知りませんでしたが、写真の左側の絵のように全体にブルーが多く使われ、
まったく私の好みであります。
関連の画家では、藤田嗣治と猪熊弦一郎しか知りませんでしたが、全体に好印象でした。
IMG_0998_convert_20150519062929.jpg
ということで、内容に満足した私は、2回続けて画集を買ってしまいました。

最近益々、美術館に行きたくてしょうがありません。
こういうのをアディクトというのでしょうか?

Top|Next »

HOME

無楽齋。

Author:無楽齋。
白露庵の主、無楽斎と申します。
この度引っ越しを機にブログをリニューアルしました。
皆様との出会いを楽しみにしております。

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

この人とブロともになる

QRコード