白露庵清々

パリで (ルーブル)

さあ今日は、ルーブルを堪能するぞと意気込んでお出かけ。
ホテルを出たとたん、寒さで半袖の腕がゾクッ。
まあ気のせいだろうと、地下鉄で5番目の駅ルーブルへ。

まずはモナリザだろうと。
人人人です。
IMG_1193_convert_20150829094614.jpg
約20年前に来た時は、こんなんじゃなかったような。

耳が邪魔なんです耳が。
IMG_1194_convert_20150829094632.jpg
レオナルドは、この人出をどう思うだろう。

両側にかかった絵画には、ほとんど目もくれてません。
IMG_1196_convert_20150829094656.jpg
実は、このころから体調に異変が。

体中がだるくなり、歩くのもやっとのありさま。
階段の上り下りも困難に。
IMG_1189_convert_20150829094740.jpg
なんとかのニケ。

フラフラになりながらもフェルメールを発見。
IMG_1197_convert_20150829094719.jpg
小さい絵でした。

その後歩けなくなり、ベンチで30分ほど横になっておりました。
こんなとこでゲロしたらみっともねえな、と思いつつ。
なんとか歩けるようになったので、地下鉄でホテルへ逆戻り。
自己管理がなってないと、嫁が怒ること怒ること。
近所の薬局で、風薬らしきものを購入。
結局、午後からはホテルで一人寝ておりました。
IMG_1292_convert_20150829094545.jpg
俺はいったいなにしにパリまで来たんだ?とか、
一人で出かけて嫁になにかあったらどうしようか?とか
おもいながらウトウトしておりました。
この薬、ほとんど効かなかった。
富山から持ってくるべきだった。
心身の疲れと気温差で体がついてこれなかったかな?
食欲もまったくなくなり、水とバナナ一本のみ。

翌日からどうなりますか?

Top|Next »

HOME

無楽齋。

Author:無楽齋。
白露庵の主、無楽斎と申します。
この度引っ越しを機にブログをリニューアルしました。
皆様との出会いを楽しみにしております。

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QRコード