白露庵清々

全体に歪んでる

建物の間口で税金が決められていたアムステルダム。
当然、縦に伸びます。
が、階段も狭いため大きな荷物が中から上げられません。
IMG_1221_convert_20170530061115.jpg
そこで考えられたのが、最上部に取付られたフックに引掛けあげたそう。
その際、壁に荷物が当たりにくいように微妙に建物が前傾しています。

すべての建物がそうではありませんが、全体的に街並みが歪んでいるので
歩きながら見てると気持ちわるくなります。
IMG_1027_convert_20170530061058.jpg
とは言いながら、こういう街並みでまるで童話の世界みたいです。
これで、夜の8時半くらいでしょうか?

上の写真で、右から2番目の上から三つ目の中央の窓に腰掛ける男女。
夫婦なのか恋人なのか、ただの同僚か?
IMG_1029_convert_20170530061023.jpg
いずれにしろ、極東の島国のおじさんが書くつまらないブログに載ってるとは夢にも思わんだろう。

ひょっとしたら、私の写真もどっかの国のブログに載ってるかも?
題名は「変なおじさん」でないことを願います。

更新したかったのに

久々に更新しようと思ったのですが、写真がアップロードできません。
せっかくその気になったのに・・・。残念。

昨日、オランダで使用したカードの明細が届きました。
大体、予想してたくらいだったので一安心。
でも、少しドキドキした56歳です。

昨日は、今年初めての真夏日でした。
今日も30℃を超えるそう。

オランダは涼しいかなぁ?

アヒルもおるでよ

写真が300枚以上あるので、どれをどうしようかと頭がまとまっておりません。

牛もいたが、あちこちでアヒルの人形もみかけました。
これって、オランダがオリジナルなんだろうか?
IMG_1023_convert_20170523073359.jpg
マリリンやカウボーイもいますね。

お約束のベイダ―卿。
IMG_1024_convert_20170523073500.jpg
白人の熟年夫婦にもウケてました。

そういえば、王宮前のダム広場にもいたぞベイダ―卿。
ただ立っていただけなのか?
IMG_0935_convert_20170523073322.jpg
方から胸にかけて白いのが、なんともパチもん風です。

街並みもそうですが、おされな店も多いアムステルダムです。

牛だらけ

晩飯後、ホテルに向かいブラブラ歩いていると、こんなお店が。
IMG_0967_convert_20170518061731.jpg
牛だらけです。

とにかく派手なデザインで、一目ぼれしました。
IMG_0968_convert_20170518061755.jpg
大きさは、大・中・小の3種類。

この日は、閉店後でしたので、後日改めてくることに。
IMG_0969_convert_20170518061818.jpg
なんでこんなに牛だらけかと思ったら、オランダは世界一のチーズ生産国だそうです。

電車の窓からも、頻繁にこういう風景が見られました。
IMG_1127_convert_20170518061932.jpg
時々、羊もいたけど。

結果、私が後日購入したのがこれです。
なかなか嫁と意見が合わず、結構迷いました。
IMG_1260_convert_20170518061949.jpg
モンドリアン風です。
中サイズで50ユーロ。

ちなみに私、丑年です。

パリの仇をアムステルダムで

アムステルダム最後の夜は、こういう店で食事をとりました。
ホテルの近くです。
IMG_1219_convert_20170513061959.jpg
いわゆる「バール」のような感じでしょうか?

窓からの景色です。
市内を網目に走る運河沿いは、駐車場になっています。
IMG_1215_convert_20170513061854.jpg
日本車はおもったより少なかったですね。
韓国車の方がよくみかけました。
あと、テスラも。

一昨年のパリでは、体調をくずしていまい、一滴のワインも飲めないという体たらく。
今回は、飛行機の中でのアルコールも控えて万全の体制。
IMG_1218_convert_20170513061939.jpg
おかげさまで、旅行中はなんの問題もなく、毎晩ビールとワインを楽しみました。
どこのお店も、ハウスワインが美味しくて感激。
と、どこのお店の店員さんも優しくて親切なんです。
すっかり、初日からオランダの虜になりました。

フォードの持ち主が来たらと思ったら、中からワン公が。
この後散歩に。
IMG_1216_convert_20170513061920.jpg
ウチの白いのを思い出して、ちょいとツンとしました。

全然話は違いますが、クリントの次回作が決定したそうな。
「The 15:17 To Paris」という題名で、2年前、アムステルダムからパリ行きの
列車内でテロを防いだ軍人が主人公の物語らしい。
主演は、クリス・プラット、クリス・ヘムズワース、ライアン・ゴズリングあたりでどうでしょう。

ということで、無理やりパリとアムステルダムをかけてみました。




オマケ
IMG_0864_convert_20170513065620.jpg
ウチの白いの。

« Prev|Top|Next »

HOME

無楽齋。

Author:無楽齋。
白露庵の主、無楽斎と申します。
この度引っ越しを機にブログをリニューアルしました。
皆様との出会いを楽しみにしております。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QRコード